譲渡費用

保護されてからかかった医療費などの一部を里親様にご負担いただく事で、

新たな保護活動費にあてさせていただいております。

お届けの際に現金でご用意ください。

正式譲渡にならなかった場合には交通費と協力金を除き、全額返金させていただきます。

医療費、協力金、交通費の詳細は右をご参考ください。

1.医療費 + 2.協力金 (1匹あたり)

子猫(ワクチン1回)  19000円

子猫(ワクチン2回)  22000円

避妊手術済メス     27000円

去勢手術済オス     32000円

3.マイクロチップ    3000円

4.交通費        2000円〜

​医療費 11000円ー24000円(メス避妊済)

みなとねこは複数の保護主がおり、それぞれいくつかの動物病院を利用しています。里親様のもとにお届けするまでに、ワクチン、駆虫、ウイルス検査、避妊去勢手術など月齢に応じて実施します。病院によって金額は異なりますが、一律の設定としております。
ワクチン1回3000円、ウイルス検査5000円、駆虫3000円で設定しております。

※子猫はお届けのタイミングによっては2回目ワクチンや避妊去勢手術してからのお届けが可能です。追加(2回目)ワクチン3000円、

避妊手術11000-15000円、去勢手術5500-9000円の実費を御負担ください。
(予約できた病院により金額が異なります)

2

協力金 8000円

子猫は急に体調を崩す場合があり、通院検査となりますと高額な医療費がかかります。 その子の里親さんにだけ御負担いただくのは難しいので、里親の皆様に協力金として一部御負担いただきます。トライアルの結果、里親様都合で正式譲渡とならなかった場合にも協力金は返金致しません。できるだけ、事前にアレルギー検査など済ませてからお迎えください。

3

マイクロチップ 3000円

2022年6月1日、ブリーダーやペットショップから購入する場合にはマイクロチップの登録が義務化されました。私たちのような保護団体から譲り受ける場合には飼い主に対しての努力義務となっています。装着については多くの協力病院にて3000円程度で可能です。みなとねこでは現在は全ての猫にマイクロチップを入れてはおりませんが、

4

​交通費 2000円以上(往復の所要時間による)

お届けの際にかかる交通費をご負担いただきます。 往復の所要時間に応じて、1時間以内は2000円、1時間半以内は3000円、以降30分につき1000円追加となります。 また往復の高速道路代とコインパーキングを利用の場合は1時間分実費で御負担お願いします。 公共交通機関を利用の場合は大人2名の往復の交通費をご負担ください。最寄り駅まで距離がある場合には、車などでお迎えくださるか駅からのタクシー代をご負担いただきますと幸いです。

​ペット保険加入のすすめ

私たちは保護猫にご理解のある協力病院にて、保護猫価格での医療を受けれる場合があります。一般の動物病院では価格設定が異なります。

また特に子猫は誤食のトラブルが多く、緊急手術となると高額な医療費がかかります。加入後、1ヶ月の待機期間がありますので、正式譲渡後すみやかに加入なさることをお勧めします。