​FAQ よくあるご質問

Q 譲渡会では何をするの?譲渡会からトライアル、正式譲渡までの流れは?

 

みなとねこでは月1~2回のペースで譲渡会を開催しています。

譲渡会には、ずっとのおうちを探す保護猫ちゃんたちが参加します。気になる猫ちゃんがいれば近くに預かりボランティア(私たちみなとねこはシェルターを持っていません。そこで預かりボランティアの自宅で猫ちゃんたちをお世話しています)が待機していますので、ねこの性格やどんなおうちが合っているのかなど、ぜひお話してみてください。

この猫ちゃんをお迎えしたい!というご希望が決まりましたら、里親申込書をご記入いただきます。事前にこちらより申込書をダウンロードの上ご記入いただいてご持参いただくとスムーズです。申込書をもとに、スタッフが簡単な面談をさせていただきます。また、その場でみなとねこの公式LINEアカウントをお友達登録していただきます。

ご帰宅後、譲渡会翌日の16時にまでにご自宅の間取りとお写真・動画をLINEにお送りいただいた上で、正式申し込みとなります。

スタッフで協議の上、猫ちゃんとのマッチングをさせていただき、1週間以内にお返事をさせていただきます。場合によっては後日お見合いをセッティングさせていただく場合もございます。

トライアルが決定し、お迎えする準備も整われましたら、ご自宅に猫ちゃんをお届けします。トライアル期間は2週間です。期間中は毎日猫ちゃんの様子をLINEでご報告いただきます。また、実際にお迎えしてみて困ったことや分からないことがあれば、いつでもスタッフがアドバイスさせていただきます。

2週間後、里親様とみなとねこの双方でOKとなりましたら、正式譲渡となります。

​ぜひこちらの動画もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

Q 猫を迎えるにあたって何を準備すれば良いの?

 

猫ちゃんのフード(ドライフードとウェットフード)、トイレと猫砂、フードボウルとウォーターボウル、ケージ、爪とぎなどを最初にご用意いただきます。猫ちゃんそれぞれに必要なものも違いますし、好みもあります。譲渡が決まりましたら、スタッフからご用意いただくものを説明させていただきますので、そちらに沿ってご準備をお願いします。(先にご購入されてしまうと無駄になってしまう場合もありますので、スタッフとご相談頂いた上で購入されることをお薦めします。)

Q トライアルの結果、断っても良いの?

猫は環境の変化にセンシティブです。基本的には譲渡を前提にトライアルとさせていただいており、実際に多くの場合がトライアル後、正式譲渡となっています。しかし、トライアルしてみて、猫ちゃんとの生活が上手くいかなかったなどの場合は、猫ちゃんをお返しいただくことになります。また、トライアル期間中にご報告いただく様子を見て、こちらから譲渡をご遠慮させていただく判断をする場合もございます。

Q どんな猫ちゃんを選べばいいの?どんな猫ちゃんが合っているか分からない…

保護猫をお迎えしたいけど、どんな猫ちゃんを選べばいいか分からない…そんな時はまずは「里親のお問い合わせ」よりご連絡ください。また、譲渡会では会場内に「猫ンシェルジュ」がおりますので、お気軽にご相談ください。

ご家族構成やご自宅の様子、ライフスタイル(お留守番の時間や、猫ちゃんとどんな暮らしがしたいか)、猫飼育の経験の有無、ご希望の条件(「人馴れした大人猫希望」「子猫のペアを出来ればオス・メスで」など)をお伺いした上で、お薦めの猫ちゃんをご紹介させていただきます。

Q 里親になるうえで条件などはありますか?

猫ちゃんの性格や、保護主・預かりボランティアの意向などにより、保護猫1匹毎に譲渡条件は違ってきます。譲渡会やサイトからのお問い合わせなどを通じて里親申込みをしていただいた方には猫とのマッチングを検討した上で、譲渡の可否を判断させていただいております。

大まかな傾向としては以下のようなポイントが挙げられます。

一人暮らしの方

ご自宅の間取りや広さ、お留守番時間の長さなどで譲渡可能か判断させていただきます。

60歳以上の方

猫の寿命は20年と言われています。大人猫をお薦めさせていただきます。

小さなお子さんがいるご家庭

お子さんが苦手な猫ちゃんは多いです。ある程度慣れた猫ちゃんを紹介させていただくことになると思います。また、保護猫をお迎えする前に猫カフェなどに行き、アレルギーが出ないかなども確認されることをおすすめします。

先住ペットのいるご家庭

先住猫のお友達としてお迎えいただくことを条件にしている猫ちゃんもいます。先住ペットとの相性はトライアルをしてみないと何とも言えませんが、先住ペットの性格などもお伺いした上で、マッチングさせていただきます。

お留守番の有無

4か月未満の不妊手術前の子猫については、お留守番時間が短いご家庭への譲渡のみとさせていただいております。

猫初心者の方

初心者の方でも飼いやすい猫ちゃんをご紹介させていただきます。

まずはどんな猫ちゃんがご希望かをお伺いした上で、マッチングさせていただきます。

Q 最初から多頭飼いは不安なので、1匹で飼いたいのですが…

みなとねこでは1歳未満の子猫については2匹以上での譲渡とさせていただいております。但し、月齢の近い先住猫ちゃんが居る場合は、そのお友達として子猫1匹で譲渡させていただく場合もあります。

いきなり2匹以上で飼うのは不安だと仰る方は多いですが、実は1匹飼いより多頭飼いの方が楽です。猫同士で遊んでくれるので猫ちゃんがストレスをためることなく、心身とも健康に過ごせます。1匹飼いでも多頭飼いでもお世話自体は大きな差はありません。

どうしても1匹飼いをご希望の場合は、1匹譲渡可の大人猫よりお選びください。

Q 大人猫と子猫どちらが自分に合っているか分かりません

みなとねこでは、1歳未満を子猫、それ以上を大人猫としています。子猫の可愛らしさは魅力的ですが、子猫の遊びのパワーは果てしなく、また誤食などのリスクもあり、十分に対策していただく必要があることをご理解ください。特に生後4か月未満の子猫は体調も安定しないため、猫飼育の経験があり、お留守番時間も短く、猫の体調の変化にすぐに気付いて対応していただける方にしか譲渡しておりません。大人猫は性格も出来上がっており、体調も安定しているため、子猫に比べると飼育しやすいと思います。ご自身のプライベートを大事にしたい方や、お留守番が長い方は大人猫をお薦めします。

Q 猫の脱走対策はどうしたらいい?

みなとねこでは完全室内飼育をお約束いただける方のみ、譲渡をしています。特に一戸建てや外廊下のマンションの場合、十分な脱走対策をしていただく必要があります。ご自宅のお写真や動画を拝見し、またトライアルで猫をお届けする際に実際に拝見させていただいた上で、脱走対策だけでなく、猫にとって危険な場所(吹き抜けの階段やキッチン周りなど)の対策をアドバイスさせていただきます。

 

Q ワクチンは打った方がいいの?

ストレスに弱い猫ちゃんは、免疫力の低下で病気が発症してしまう場合があります。致死率が高く、伝染性が高い病気である猫汎白血球減少症(猫のパルボウイルス感染症)、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウイルス感染症を予防する3種混合ワクチンを生後6~8週齢と16週齢以降の2回接種して、抗体をしっかりつける必要があります。譲渡後は定期的に3種混合ワクチンを獣医さんで接種することをお願いしています。

Q 不妊手術はしないといけないの?

みなとねこでは基本的に不妊手術をしてから里親様に譲渡しています。未手術の子猫を譲渡させていただいた場合も、体重2キロ以上になったら必ず手術をしていただくようお願いしています。ご希望があれば、獣医さんを紹介させていただきます。

お問い合わせ

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

送信ありがとうございました