ふわ&とろ

メス

8週間

K0128

里親募集中

10/31譲渡会参加

毛色:

ワクチン接種:

避妊・去勢手術:

生年月日:

単身者:

高齢者:

その他条件:

キジトラ&キジシロ

2021/09/05

相談可

不可

ペア譲渡

江戸川区内の公園近くで、猫が繁殖しているものの、住民が見てみぬふりしたり、こっそり餌だけしている住宅街があります。相談を受けて調査に行ったところ、かなりお腹の大きなメス猫がいました。そこで母猫を保護して保護スペースで産ませることにしました。すぐの9/5に2匹を出産しましたが、ずっと野良猫として生きてきた母猫はシャーと威嚇が続き、このままだと子猫も人が怖くなってしまうので、生後7週間で母猫と離して姉妹だけで譲渡しようと預かりボランティアさんの元に移動しました。

■性格・特徴
ふわちゃん(キジトラ)
とろちゃん(キジ白)
まだ性格がきちんと出来上がったわけではないですが、すぐに威嚇はしなくなり、ゴロゴロ言うようになりました。
特段長毛というわけではないですが、ふわふわとして、身体もコロコロしていて丸くて可愛い姉妹です。
とろちゃんは最初ふわちゃんよりも100g以上小さかったんですが、おそらくままのおっぱいオンリーで離乳食を食べてなかったのか、今はすごい勢いで追いつこうとしています。けれど食べ物が変わったこともあって、下痢をしたり、子猫の誰もが通る道ですが、預かりボランティアさんは体調を気にして、たくさんの時間を子猫に割いてくださっています。

今回、他にも同じくらいの月齢の子猫はたくさんおります。どの子も皆、愛らしく、小さなうちから人がお世話してますので、ベッタリ甘えん坊になると思います。

せっかく縁あって育てた命なので、生涯、家族として愛され、大切にしていただきたいと願っています。

脱走や誤食などの不注意の事故はあってはならないのはもちろん、体調の変化に気遣い、早め早めの対応をお願いしたいです。在宅勤務でもお仕事や家事育児で忙しい中、生後3ヶ月未満の子猫をケアするのはなかなか大変です。
経験のあるなしだけではなく、お留守時間の長短だけでなく、詳しいお話をお聞きしての判断になります。

※生後8週ほどの子猫ですので、体調次第で不参加となる可能性がございます
その場合には預かりボランティア宅でのお見合いなど調整いたします

掲載番号:

K0128

掲載日:

2021年10月19日

更新日:

2021年10月24日