くるみベイビーズ

メス

生後2ヶ月

K0091

卒業

毛色:

ワクチン接種:

避妊・去勢手術:

生年月日:

単身者:

高齢者:

その他条件:

キジトラ、黒、茶白、麦わら

2021/04

相談可

不可

2匹以上一緒に

くるみママ
預かり宅では攻撃性もなく撫でるとゴロゴロも言うし、家の中で暮らすことに慣れてるのか、ケージでも落ち着いています。
避妊手術の治りが悪く術後服を着せたりしてましたが、それもあって娘たちからのおっぱい頂戴攻撃を交わしたりしてるので、親子睦まじい様子とはイメージが違うかも知れないです。

4姉妹
生後1ヶ月くらいでの保護でしたので、人間大好きな甘えん坊に育ちました。

くぅーちゃん(黒猫月輪グマのように白あり)
むぎちゃん(麦わら)
きぃーちゃん(キジトラ)
トトちゃん(茶白)

みんなとても穏やかな性格ですが元気いっぱいお転婆さんです。

※譲渡会は当日体調次第での参加となります

江戸川区で、孤軍奮闘、仕事の合間にどうぶつ基金のチケットを使って飼い主のいない猫の避妊去勢を頑張っているメンバーがいます。
今回もお腹の大きなメス猫がいると聞いて訪れた公園の周辺に産後と思われる猫が数匹いて、その中の1匹がくるみでした。
くるみは近くのアパートの住民が子猫時代から可愛がって家にも入れてたようですが、問題になってピタリと餌やりをやめたようです。それでもそこを離れず、そこで今回も出産しました。
ご飯を求めてかなり大きな道路も渡っていたので、くるみの母猫同様、いつか車に轢かれたりということが懸念されました。
近所の方も心配なさっていましたが、でも手術してくれるでもなく。
もう保護する余裕がないとは言ってられず、子猫と一緒に保護しました。

掲載番号:

K0091

掲載日:

2021年6月25日

更新日:

2021年7月25日