ヴィーナスファミリー

オス

1ヶ月

K0083

卒業

毛色

茶トラ、茶白、三毛、サビ

生まれ

2021/04/21

​譲渡条件

相談可

不可

ワクチン接種

避妊/去勢手術

FIV

陰性

Felv

陰性

性格・特徴

地方のボランティアさんが、猫の捨て場で有名な場所でお腹パンパンの妊婦猫を保護しました。
たくさんの餌やりさんがいて、毎年子猫が生まれ、でも他の生き物に食べられたりで凄く増えてる訳ではないですが、土地の所有者は色々目を背けたくなる光景を見てきたそうです。
とても懐っこい猫たちでした。餌やりさんたちともお話ししていただいて、その妊婦猫は保護して生ませて私どもが親子ともども里親募集することにしました。
ヴィーナスママと末っ子がトライアルに行ってます。
残りの4匹を2匹ずつで譲渡します。

生まれた順に

ジョージ茶トラ
ポンパドゥール三毛
フランツ茶白
エカテリーナさび
フリードリッヒキジ←トライアル中

みんな尻尾真っ直ぐ長いです

6/23でワクチンしました。
体調の急変がなければ譲渡会に参加予定です。

とても懐っこく、甘えん坊のマイペースな子猫たちです。ただ長毛の子など、見た目で欲しがる方の応募が多いのですが、短毛の子に比べて健康管理には相当気を使っていただく必要があります。

これからお子さんの予定のある方(万が一アレルギーなどで飼えなくなるなどが懸念されます)、小学校低学年以下の小さなお子さんがいらっしゃるおうちは難しいと考えますし、運動量も多いので広々としたお家でのんびりストレスなく暮らして欲しいと願っています。

将来高額な医療費がかかっても保険の範囲とかでなく、セカンドオピニオンで治してくれる病院を探すくらいの思いで可愛がっていただきたいです。(今は健康優良児ですがどんなに元気でもあり得ますので)

保護経緯

掲載番号:

K0083

掲載日:

2021年5月21日

更新日:

2021年7月24日