はづき&パール

メス

生後4ヶ月

K0115

卒業

10/3譲渡会参加

毛色:

ワクチン接種:

避妊・去勢手術:

生年月日:

単身者:

高齢者:

その他条件:

白&黒

2021/05

相談可

不可

2匹ペアで(2匹の場合ははづきとパール)

ある地方の保健所に収容されました。
命の期限は原則1週間、しかし公示された怯え切った表情の1枚の写真だけをみて、収容された経緯も知らされず、なんの検査も駆虫もしない状態で終生責任を持ってと言われても一般の人には無理があります。
そこで地元のボランティアさんが引き出し、近隣の動物病院などの協力を得ながらケアしてくださり、ワクチンが打てる状態まで仕上がってから一時飼養場所として登録しているみなとねこの預かりボランティア宅に移動させ、東京で里親募集を行っております。

この子達もおそらくは出入り自由で未手術のまま飼育していた飼い猫が産んだ子猫たちかと思われます。環境の変化に戸惑い、センターでは威嚇が激しかった子も引き出した直後から徐々にリラックスし始め、目が合っただけでゴロゴロ言う子もいます。
性格の違いも少しずつ出てきました。
2匹はペアで、1匹は先住猫のお友達としてまたはみなとねこの他の子猫とペアで迎えていただきたいと考えています。
いいご縁があれば、新たに収容される子達をまた受け入れることができます。
よろしくお願いします。

■性格や特徴
はづきちゃん(白猫メス)おでこにグレー模様、点あり
パールちゃん(白猫メス)おでこにグレー模様
ようくん(黒猫オス)月の輪熊のように白い部分あり

みなとねこの預かり宅に移動して10日ほどですが、はづきちゃんは慎重派なのでついシャーと言ってしまうことがありますが、パールちゃんはもう目が合っただけでゴロゴロ、抱っこも好きなようです。

黒猫男子のようくんは人馴れしてますがマイペースです。
みんな長くまっすぐな尻尾が美しい、顔もとても整った兄妹です。
現在生後4ヶ月くらいで、無邪気なチビたちと違い人見知りもありますので、譲渡会では固まってしまうかも知れません。
来客時も最初は隠れてしまうタイプかと思いますが家族にはべったり甘えん坊になると思います。

■健康状態
譲渡会前に避妊去勢手術予定
とても健康で元気です
ウイルス検査(エイズ・白血病)陰性
ワクチン
駆虫
検便
シャンプー
爪切り

掲載番号:

K0115

掲載日:

2021年9月3日

更新日:

2021年10月10日